DASTEC PRESS

PDF Download

Vol.9 | 2015.12.2

毎月10日は、糖化測定の日。

知らないうちにたまる老化物質=AGE。あなたの老化度をその場で無料測定。

糖質の摂りすぎは、肌や体の老化を促進することがわかってきました。

テレビ番組でも話題のAGE(エージーイー)は、様々な病気のもとになる老化物質です。正式な名称は「終末糖化産物」。ざっくり解説すると、糖とタンパク質が結合したものです。それによって骨が茶色に変色してゆきます。

多くの現代人の場合、恐ろしいことに知らず知らずのうち体にたまってしまうのです。

甘いものや油ものなどの摂りすぎはもちろん、ストレスや不規則な生活などによっても、どんどん体は糖化してゆきます。この糖化は老化に直結します。病気になりやすさの指標でもあるのです。

AGEは、万病のもとになるといっていいでしょう。

たとえば老化の促進だけでなく、糖尿病、動脈硬化、がん、骨粗鬆症、パーキンソン病、アルツハイマー病、腎疾患、白内障、肝疾患などの原因にもなるのです。もちろん、美容の大敵である、肌のシミ、シワ、たるみなどにもつながります。

しかも直火や電子レンジで高温加熱した肉や魚には、大量のAGEが含まれているのです。いわゆる食事性AGEの存在。さらにAGEの測定値が高いと突然死のリスクも高まります。

クリニックだと通常1万円のAGE測定が、無料です。

食用炭の製造・販売を通じて健康に貢献するダステックは、無料のAGE測定会を定期的におこなっています。腕を乗せて3分間待つだけの手軽さです。現在、東京や金沢が中心。おかげさまで好評です。過去の実績や今後のスケジュールは、Facebookページ「株式会社ダステック」などでご覧いただけます。ご依頼いただければ、日本全国で出張AGE無料測定会も可能です。お気軽にご相談ください。メールの場合は、info@dastec.co.jpまで。