DASTEC PRESS

PDF Download

Vol.13 | 2018.8.30

目印は、「純炭粉末ロゴ」です。

類似品・模倣品にまぎれない。魅力や世界観を誤解なくスムーズに伝える。「純炭粉末ロゴ」を制作。

「食べる純炭きよら」シリーズの売上が伸びています。 しかし類似品・模倣品も登場。

じつは、必ずしも安全性の担保されていない食用炭の市場も拡大しているのです。今後は、疾病予防以外でも美容・アンチエイジング・腸内環境改善といった分野で食用炭のマーケットがさらに伸びると予想されます。そこで、世界一安全な食用炭をめざして研究開発された「純炭粉末」配合であることを明確に示すことは、きわめて重要な課題と考えます。すみやかに識別できる。それによって、愛用者のかたを含むステークホルダーに対して「品質感と信頼感」を醸成することもできます。ここでいうステークホルダーとは一般の生活者、販売者、製造者、関係メーカーなどを指します。定番のロングセラーブランドとして、長いお付き合いができればと考えます。

純炭粉末ロゴのデザインは、以下の4つがポイントです。

① 「純炭粉末」と読みやすい、識別しやすい。

② 純炭粉末メーカーである株式会社ダステックの「D」という文字を使用。

③ 品質感と信頼感のイメージ。

④ ブラック100%の色で「純炭」を強調。

どんなときに使えるのか。純炭粉末ロゴの使用基準。

健康食品:純炭粉末としての一日摂取目安量が500mg以上であるもの。

健康食品以外の食品:純炭粉末によって明らかに色調が変化しているもの。

食品以外(化粧品など):純炭粉末によって明らかに色調が変化しているもの。